デントリペアとは

DENTREPAIR デントリペアとは

デントとはクルマのボディーにできた大小さまざまなヘコミのことです。
デントリペアは金属部分にできたそんなへこみを特殊な専用ツールを使い、ボディーの裏側から押し出して、
短時間のうちに修復してしまう画期的な修復方法です。
最近は日本でもデントリペアの技術や精度が認められ、新車を扱う各ディーラー様・中古車販売店様からの依頼も増えてきています。
プロの技術による技術料のみですので板金塗装と比べ非常に安い価格で修理が可能となりました!!
※もちろん上から塗装をすることは一切ありません。

デントリペアが人気の理由

板金塗装はプロが見れば修理した形跡はほぼ分ります。(特に下取り等の査定時)

デントリペアの場合、プロの査定士が見ても修理車と見抜くのは非常に困難です。

特にルーフの部分は板金塗装してしまうと、事故車扱いされ査定が下がってしまいます。

デントリペアの場合は上からパテ盛りという作業は一切行わないので査定が下がる事は御座いません。

大掛かりな設備や塗装をする必要が無いので低価格での修理が可能です。

デントリペアのメリット

板金に比べて安く修理できます

板金塗装の場合と比べて、半分以下の費用になる事もあります。

早く修理できます

短時間の修理が可能なのがデントリペアです。

キレイです!

板金やパテ、塗装などを行わないので、2時間もあれば大半のものは修理が完了できます。

◆デントリペアのデメリット

稀に施工できない箇所がございます
ただし、修復可能な場所が自動車全体の80%以上あるので、一度当社にお問い合わせください。
キズまで修復できる場合がございます。
凹みを究極まで修復することによりキズまで取り除くことができる場合がございます。(例外としてガリ傷は除きます)